企業版ふるさと納税

最終更新日:2020年11月19日

企業版ふるさと納税を募集しています

全国各地の地方創生の取り組みをさらに加速化させるため、地方公共団体が行う地方創生に関する事業に対して、企業の皆様から積極的な寄附を行っていただけるよう、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されました。
白糠町では、この制度を活用して企業の皆様からの寄附を募り、「白糠町創生総合戦略」に掲げる取り組みの更なる推進を図ってまいります。
白糠町の取り組みにご賛同いただける企業皆様からのご支援をお待ちしております。

制度の概要

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額が控除される仕組みです。
また、令和2年度税制改正により、地方創生の更なる充実・強化に向けて、制度の大幅な見直しがされました。これにより損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

寄附の対象事業

企業版ふるさと納税による寄附は、内閣府に認定を受けた地域再生計画に記載されている白糠町創生総合戦略に掲げられた施策に関連する事業が対象となります。
現在受け付けている寄附対象事業は次のとおりです。
アイヌ民族をテーマにした映画制作~「ウレシパ・シラリカ」ロケツーリズム推進プロジェクト~
◆事業概要
先住者であるアイヌの人々によって白糠町の礎が築かれた歴史的な経過・背景を踏まえ、まち全体がイオル(伝統的生活空間)であるという認識のもと、ウレシパ(互いに育む)の意識でまちづくりを進めてきました。
国内外においてアイヌ文化の復興・創造に向けた機運が高まっている中、本町を拠点にアイヌ民族をテーマにした映画制作が決定したことから、全町を挙げて支援・協力を行うとともに、作品や撮影後のセットなどを新たな観光資源として活用し、持続的な交流人口・関係人口の創出・拡大と地域の活性化を図ります。

◆映画制作スケジュール
R3.1脚本完成 ➡ R3.3監督等決定 ➡ R3.6キャスト決定 ➡ R3.9ロケハン・セット完成 ➡ R4.9作品完成(公開時期未定)
※新型コロナウイルス感染症の感染状況等によって変更となる可能性があります

◆制作費 5億円(概算)

問い合わせ先

企画財政課 企画調整係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、下記メールアドレスからではなく職員個人のメールアドレスより返信されます。