白糠町橋梁長寿命化修繕計画

最終更新日:2020年05月14日

「白糠町橋梁長寿命化修繕計画」を更新しました

 現在、白糠町が管理する道路橋は131橋(内、4橋は廃橋予定なので、実質127橋)あり、このうち建設後50年を経過する橋梁数の割合は、約13%程度でありますが、30年後にはこの割合が約80%を占め、高齢化した橋梁が急速に増大してきます。

 「橋梁長寿命化修繕計画」とは、今後老朽化する橋梁に対応するため、従来の事後的な修繕、架替えから予防的な修繕、架替えに転換を図ることにより、費用の縮減や地域の道路網の安全性・信頼性を確保するために策定するものであります。

 白糠町では、平成21年度に橋梁点検を行い、その結果を基に平成25年度に「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しましたが、令和2年3月に同計画を更新しましたので公表いたします。

問い合わせ先

建設課 土木都市計画係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:283番・286番・288番(字名改正担当))