交通安全の取り組み

最終更新日:2019年01月28日

高齢者の交通事故を防ぐために

近年全国的に増加の一途をたどる高齢運転者の交通事故を防ぐため、高齢者の運転免許証更新時講習制度により、認知機能検査の結果がより反映されることとなっています。
制度内容
  • 75歳以上の運転者が、認知機能が低下した時に起こしやすい違反行為(例:信号無視、一時不停止など)をしたときは、新設される臨時認知機能検査を受けなければなりません。
  • 臨時認知機能検査を受け、認知機能の低下が運転に影響するおそれがあると判断された高齢者は、新設される臨時高齢者講習(個別指導と実車指導)を受けなければなりません。
問い合わせ先
釧路警察署:0154-23-0110

交通安全活動団体

交通安全活動団体一覧
団体名 構成団体 活動内容
白糠町交通安全運動推進協議会 連合町内会、各学校、経済団体など48団体
  • 全国交通安全運動
  • 交通安全教室
  • シートベルト着用調査
  • パトライト
  • 街頭啓発など
白糠町交通安全協会 経済団体など21団体
  • 春・夏全国交通安全運動
  • パトライト作戦など
白糠町交通安全母の会 女性団体、町内会など
  • 夜光反射材着用促進事業
  • 高齢者独居社宅訪問など

交通安全指導員

交通安全活動団体一覧
団体名 構成団体 活動内容
白糠町交通安全指導員会 白糠町から委嘱された町民18名
  • 登下校時の交通指導
  • 各種イベント時の交通指導
  • 街頭啓発
  • パトライト作戦など

主な交通安全啓発活動

交通安全旗の波作戦

交通安全旗の波作戦の写真
町民1,500人が参加し、国道38号沿い約12キロメートルにわたり、参加者が交通安全旗で行きかうドライバーに安全運転を呼びかけています。
この事業は、昭和63年から継続しています。
  • 実施時期:8月から9月

白糠高校生による街頭啓発活動

白糠高校生による街頭啓発活動の写真
恋問館駐車場において交通安全標語を添えた地元のクッキーと交通安全啓発パンフレットを配布しています。
  • 実施時期:年1回

こぐまクラブ

こぐまクラブの写真
幼児交通安全クラブとして、町の交通安全推進員が町内の保育園、幼稚園において、横断歩道や自転車など交通ルールについて教えています。

高齢者交通安全パークゴルフ大会

高齢者交通安全パークゴルフ大会の写真
町内60歳以上を対象に、「栄パークゴルフ場」おいて、交通安全意識の高揚を目的に実施しています。コースには「一時停止ライン」や「歩行者」に見立てた障害物を設置するなど、交通ルールをローカルルールとして楽しんでいます。
  • 実施時期:年1回

問い合わせ先

町民サービス課 交通対策係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。