旧姓併記について

最終更新日:2022年04月01日

旧姓併記とは

旧姓併記とは、婚姻等で氏に変更があった場合、申請により住民票やマイナンバーカードなどに今まで称してきた氏(旧姓)を記載(併記)することを言います。

こんなときに役立つ!

  • 各種契約や、銀行口座に旧姓が使用できる。
  • 就職、転職時など、仕事の場面でも旧姓で確認できる。
※上記であげている例については、必ずできるというものではなく、旧姓での手続きに対応していない場合がございます。
  旧姓併記による旧姓の使用をしたい場合は、必ず事前に関係機関へご相談ください。

旧姓が記載される主なもの

  • 住民票の写し
  • マイナンバーカード
  • 署名用電子証明書
  • 印鑑登録証明書

旧姓併記に必要なもの

  • 印鑑(認め印)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
  • 併記したい旧姓が記載されている戸籍から現在の氏が記載されている戸籍に至るまでの全ての戸籍謄本等

問い合わせ先

町民サービス課 住民係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:513番・514番・515番)
  • ファクシミリ 01547-2-4659
  • 電子メール juumin@town.shiranuka.lg.jp