新築定住宅地の無償提供について

最終更新日:2017年09月27日

新築定住宅地の無償提供について

西庶路分譲地_近隣図
白糠町では本町への移住・定住を希望されるかたの住宅建築を支援するため、町有地を無償で提供いたします。
平成29年度第1弾は白糠町西庶路地区の西庶路ふれあい公園に隣接する「下庶路団地」の5区画(1区画75~80坪)を提供いたします。

今後、白糠地区および庶路地区でも無償で提供する町有地を団地ごとに用意する予定です。
順次、第2弾、第3弾として案内をしていきます。
無償提供の条件等について
  • 町から提供された町有地に住宅等(共同住宅を含む)を新築して10年以上居宅するかた(法人を含む)
  • 1戸あたりの床面積は25平方メートル以上
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律及び破壊活動防止法に規定された者ではないこと
  • 投機目的等による譲渡をしてはならないこと
  • 町税等の未納がないこと

新築定住用宅地について

西庶路分譲地_位置図

宅地の住所
白糠町西庶路東2条北1丁目3番地内

宅地の面積
(1) 3番地25 面積:265.47平方メートル 80.30坪
(2) 3番地26 面積:265.51平方メートル 80.31坪
(3) 3番地27 面積:265.53平方メートル 80.32坪
(4) 3番地29 面積:249.67平方メートル 75.52坪 
(5) 3番地22 面積:249.63平方メートル 75.51坪

新築定住宅地の無償提供に関する手続きの流れ

宅地提供までの流れ
1.希望宅地を選ぶ
白糠町西庶路東2条北1丁目3番地内の5区画から希望宅地を選んでください。

2.申し込みをする
申し込み開始日:10月2日(月曜日)
ただし、第1回目の締め切りは10月31日(火曜日)までとし、譲渡候補者を決定します。
以降、空いている区画の申し込みは随時、受付を行います。

申し込み希望のかたは所定様式の「白糠町定住宅地の無償譲渡申込書・住宅建築計画書・誓約書・個人情報調査同意書」と「住民票の謄本1通」を白糠町企画財政課へ提出してください。
※町外の方は、「住民票の謄本1通」と「完納証明書」を居住地にて取得の上、添付してください。

提出書類のダウンロードはこちらから

※様式のダウンロードができないかたは担当窓口:契約管財係(電話番号:01547-2-2171 内線番号:238)までお問い合わせください。

3.白糠町の審査
提出いただいた書類等を審査し、譲渡候補者を決定します。
同一区画に複数の希望者がいる場合は、抽選により選定します。

4.譲渡候補者決定の通知

審査終了後、譲渡候補者に決定通知を行います。

5.土地譲渡契約の締結
所定の譲渡契約書により契約を締結します。
 

住宅建築・居住までの流れ
1.住宅建設の着手
条例に基づき、契約締結後翌年末までに住宅を建築し、居住していただきます。

2.建築完了
住宅建築に係る完了検査後に町へ報告していただきます。

3.所有権移転登記
「白糠町定住宅地の無償譲渡申請書」を町へ提出していただいた後、土地の所有権移転登記の手続きを開始します。

4. 10年間居宅として住居
所有権移転登記が完了し、引き渡しを受けた後、条例に基づく用途指定期間(10年間)の居住をしていただきます。
担当窓口:企画財政課 契約管財係(電話番号:01547-2-2171 内線番号:238)

新築住宅の固定資産税を減額します

白糠町内に住宅を新築(取得)されたかたを対象に固定資産税を減額します(平成30年度より)

条件:平成29年4月1日以降、白糠町内に住宅を新築(取得)したかた(法人も含む)
 ※詳しい条件は担当窓口(資産税係)に問い合わせください。

減額期間:一般住宅と認定長期優良住宅の区分により次のとおり減額期間が異なります
○一般住宅:
新築後3年度分、3階建て以上の中高層耐火住宅などは新築後5年度分。
○認定長期優良住宅:新築後5年度分、3階建て以上の中高層耐火住宅などは新築後7年度分。
※減額の要件:町民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税に滞納がないこと
問合せ先:企画総務部課税課 資産税係(電話番号:01547-2-2171 内線番号:534・535)