ふるさと納税制度

最終更新日:2017年08月23日

平成27年10月15日からふるさと納税に対する返礼品を始めました。

ふるさと納税について

ふるさと納税 新着情報

【29.8.23】
「ANAのふるさと納税」の返礼品に、白糠の食材を使用した「レストランひらまつ」の東京丸の内「サンス・エ・サブール」のランチとディナーのお食事券をご用意しました。
“食の宝庫しらぬか”の食材が、サンス・エ・サブール 鴨田料理長の手により、最高級の南フランス料理としてご提供されます。
この機会にご堪能いただければ幸いです。

※当返礼品は本年(29年)8月末までの期間限定となっております。(お食事は9月末まで使用可能です)

・返礼品内容:   ・「サンス・エ・サヴール」プレミアムランチ ペア  〔寄附額 25,000円〕
            ・「サンス・エ・サヴール」プレミアムディナー ペア 〔寄附額 50,000円〕
           * お料理コースのみとなります。追加のご飲食等に関しましては別途、精算になります。
           * 本券1枚につき2名での利用となります。

・寄附受付期間:  8月31日(木)まで
・食事券利用期間: 9月30日(土)まで(利用の1週間前までに予約)

  • あ

    プレミアムランチのメインディッシュ
    名人ハンター松野さんが仕留めた蝦夷鹿のロティ 南瓜のピュレと季節茸
    柳タコと赤ワインのソース 白糠産無農薬ブルーベリーのクーリ

  • あ

    プレミアムディナーのメインディッシュ〔魚料理〕
    45度でゆっくり火を通した時さけのコンフィー 鮭とばとレモンのラペ
    白糠から届いた旬の貝と烏賊墨のチュイル
    イクラで仕立てた南仏風アイオリソース

ふるさと納税とは

「ふるさと納税」とは、新たに税を納めるものではなく、ふるさと(自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村)への
寄付金のことで、個人が2,000円を超える寄付を行ったときに、住民税(5,000円を超える部分)と所得税(2,000円を超える部分)から一定の控除を受けることができる制度です。
寄付先の "ふるさと” に定義はなく、出身地以外でも「お世話になったふるさと」や「これから応援したいふるさと」など、各自が想う "ふるさと” を自由に選ぶことができます。
つまり、納税者が税金の納付先や使い道を指定できる、画期的な制度なのです。

ふるさと納税をするには

「ファクス、郵送」でのお申し込みと「インターネット」でのお申し込みを受け付けております。

お礼品カタログ

 ご寄附をいただいた皆様に、感謝を込めて、白糠町の誇る逸品を、お贈りさせていただきます。
詳細は「ふるさと納税お礼の品」カタログよりご確認ください。

インターネットでのお申し込み

現在、本町でふるさと納税ができるのは、次の3サイトです。
  • ふるさとチョイス
  • 楽天のふるさと納税
  • ANAのふるさと納税
ご注意ください!
本町のふるさと納税のお礼の品を扱った詐欺サイトがあります。
現在、本町でふるさと納税ができるのは、上記3サイトのみですのでお気を付けください。

ふるさとチョイス

ファックス、郵送でのお申し込み

ファクス、郵送で申込みされたいかたは、下記に申込書を添付しておりますので、ご利用ください。

問い合わせ先

企画財政課 ふるさと納税推進係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、下記メールアドレスからではなく職員個人のメールアドレスより返信されます。