白糠町青少年旅行村

最終更新日:2017年03月19日

写真
白糠町は、北海道で一番最初(1857年)に石炭が採掘され、石炭産業で栄えました。白糠町の上茶路地区も、かつては炭住街が形成され、賑わいを見せていました。しかし、1970年に炭鉱は閉山。それから6年後の1976年、青少年の健全な育成を助長するためのレクリエーションの場として、かつて炭住街として栄えていたこの上茶路に、白糠町青少年旅行村が誕生しました。

きれいに整備されたオートキャンプ場を求めるかたは多いと思いますが、手付かずの自然の中で、森の音だけを聞きながら、静かにゆったりとした時を過ごしたい方もいるはず。そんなかたにお勧めするのが、この白糠町青少年旅行村です。ここは大人が童心にかえり、自然が遊び道具だったあの頃を思い出させてくれます。「ツリーハウス」が忘れかけていた冒険欲を沸かせてくれるはずです。

利用期間

5月から10月 ※現在ツリーハウスは損傷箇所の復旧中のため、ご利用になれません。ご了承ください。

キャンプ場料金

キャンプ場料金一覧表
  料金
日帰り:一般 103円
日帰り:小・中学生 51円
宿泊(テントサイト):一般 515円
宿泊(テントサイト):小・中学生 308円
宿泊(ツリーハウス):小学生以上 3,600円

キャンプ場内マップ

注意事項

  • 事故防止のため村内通路およびサイト内の車両通行は、必ず徐行してください
  • 当キャンプ場は、きれいな環境づくりを目指してています。ごみは、お持ち帰りいただくか、所定の場所に必ず分別し捨ててください。
  • 生ごみ、食品は、動物が散らかすことがありますので、保管等には十分ご注意ください。

旧国鉄白糠線の廃線跡を見ることができます!

旧上茶路駅跡
場内敷地には旧国鉄白糠線の上茶路駅跡があり、当時の面影を見ることができます。
ホームやレールが当時のまま残されており、鉄道ファンにはたまらないスポットです。

ブルーベリー狩りが体験できます!

写真

収穫前のブルーベリー(8月撮影)

場内敷地の有効活用として、平成17年度からブルーベリーの苗を購入し、管理人が育てています。7月中旬から収穫がはじまり、8月に収穫のピークを迎え、9月上旬で収穫を終了します。
8月にはブルーベリー狩りが体験できます。完全予約制ですので、必ず事前に青少年旅行村までご連絡ください。

予約・基本情報

名称
白糠町青少年旅行村
住所
郵便番号088-0343 北海道白糠郡白糠町上茶路西1線67-1
電話番号
01547-2-7122
ウェブサイト
青少年旅行村(驚きの森)Facebook新規ページで開きます

問い合わせ先

経済課 商工係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:244番・246番)