郷菓 とら信

最終更新日:2017年03月19日

白糠が誇るこだわりのお菓子屋さん

  • お店の外観写真
ハミングロード沿いにある「郷菓 とら信」。
1948年開業。現在は二代目のご主人と、京都で修行をした三代目の息子さんの2人でお菓子を作っています。

ぜひ田舎を味わって

  • 店内の写真
茶色を基調にまとめられた清潔感ある店内には、大きなショーケースが2つあり、中にはとら信自慢のお菓子が並んでいます。
お客様は地方のかた、地元のかた共に女性が多くいらしゃいます。 

お店の人気メニューは白糠ならではの優しい味

  • 駒おどり最中の写真
「駒おどり最中」は白糠の郷土芸能である白糠駒踊りから命名した商品で、1952年から販売を始ました。
最中の中には優しい甘さのあんこがぎっしり。老若男女誰からも人気のお菓子です。
1個ずつ販売しているほか、6個入り、10個入り、15個入り、20個入りで販売しています。 

こだわりお菓子のいいとこ取り

  • お菓子の詰め合わせの写真
お菓子は1種類での詰め合わせのほかに、好みのものを詰め合わせる事も可能です。
最近発売した「ぱんぷキンタロウ」は「野菜を少しでも摂ってもらたい」との想いから、生地には大麦若葉を使用し、あんはカボチャを使っています。この他にも優しい味わいが人気の「白糠カステラ 半兵衛門」や、午前中には売り切れることが多い「白糠おはぎ」もお店の人気メニューです。
電話での発送受付も可能です。本店のほかに「道の駅しらぬか恋問」にも出店しています。

材料にこだわったお菓子を味わって下さい

  • ご主人の写真
「阿波和三盆や吉野本葛、十勝産白小豆など日本中の良い材料をこだわって使用し、お菓子を作っています。良い材料を使用した手作りのお菓子はどれを食べても絶品です。一度味わってみて下さい。」

写真ギャラリー

画像集

お店の外観写真
お菓子が入ったショーケースの写真1
お菓子が入ったショーケースの写真2
駒おどりとお菓子の詰め合わせの写真
表彰状が並んでいる写真
駒おどりの説明文と駒おどりの写真
白糠おはぎの写真
白糠かすていら半左衛門の写真
ぱんぷキンタロウの写真
鍛高羹の写真
招き猫の置物の写真

基本情報

名称
郷菓 とら信
営業時間
9時から18時30分
定休日
不定休
住所
郵便番号088-0302 北海道白糠郡白糠町東2条南2丁目1-8
電話番号
01547-2-2059

問い合わせ先

経済課 商工係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:244番・246番)