白糠町緑化推進委員会

最終更新日:2017年09月11日

白糠町内の林業・林産業の振興と緑化運動等を推進し、林野火災の予消防に関する万全の対策を講じることにより、森林の保育育成を図り、豊かな森林資源の造成に努めるとともに、国土保全及び生活環境の緑化に尽力するとともに、林業後継者の育成、確保及び各種技術等の取得のための諸活動を実施し、林業・林産業政策に関する提言、助言を行うことにより郷土の発展に寄与することを目的として活動しています。

緑の募金の協力をお願いします

地域の植樹活動や環境保全に役立てるため、緑の募金の協力をお願いします。
※経済部経済課林業係にて随時受付していますので、ご協力をお願いします。

平成29年度白糠町海岸防災林植樹祭

東日本大震災に伴う大規模な津波災害において、海岸防災林による津波エネルギーの減衰効果があったことから、北海道が白糠町に整備モデル地区を設定し新たな整備手法を検討しており、避難対象者である町民の津波避難意識の向上、自然環境の保全を図るため、平成29年5月30日に白糠町和天別の町有地にて「白糠町海岸防災林植樹祭」を実施しました。187名の参加者により、カシワ576本、ケヤマハンノキ288本、ドロノキ288本の計1,152本を0.24ヘクタールに植栽を行いました。

画像集

白糠町海岸防災林植樹祭の様子の写真1
白糠町海岸防災林植樹祭の様子の写真2
白糠町海岸防災林植樹祭の様子の写真3
白糠町海岸防災林植樹祭の様子の写真4
白糠町海岸防災林植樹祭の様子の写真5
白糠町海岸防災林植樹祭の様子の写真6

子供たちが木にふれあう事業

木育の推進を林業・林産業振興の大きな柱と位置づけ、将来に向けての基礎づくりとし、子供たちにより多くの関りを持ってもらうために、平成29年9月9日・10日の2日間に渡り「第25回カミングパラダイス」において木育事業を開催しました。
開催にあたって、釧路総合振興局森林室及び釧路湿原森林ふれあい推進センターのご協力をいただき「コースターづくり」、「木工芸」を実施したほか、緑化推進委員会では「木の砂場」を設置し、木にふれあう場を提供しました。大変好評であり、延べ100名以上の参加がありました。

画像集

木のコースター作りの様子の写真
木工芸作りの様子の写真1
木工芸作りの様子の写真その2
木の砂場で遊んでいる様子の写真
木の砂場で遊んでいる様子の写真その2
木育事業の全体の様子

問い合わせ先

経済課 林業係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:251番・256番)