水洗化等工事資金補助金(水洗化・排水・放流設備工事)

最終更新日:2017年04月01日

新築住宅及び既存の住宅の便所を改造して合併処理浄化槽を設置し、水洗化にする工事や排水・放流設備工事を自己資金で行うかたに、工事費の10パーセント、以下の金額を上限に補助いたします。算出した額に千円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てます。
  • 平成29年度申込期限:平成29年4月1日から平成30年1月末日(それ以降は要相談)
  • 平成29年度補助金交付予定件数:10件
※予定件数に満たない場合は、再度募集する場合があります。また、予定件数を超える場合は、優先順位を住宅、店舗等併用住宅、業務施設といたします。

水洗化等工事(排水設備・放流設備工事含む)

限度額:60,000円
※工事費は、消費税及び地方消費税を除く費用が対象となります。

補助金手続きのながれ

1.申請

水洗化等工事資金補助金交付申請書の提出

2.補助金決定

申請書審査後、水洗化等工事資金補助金交付決定通知書を送付します。

3.工事の変更

水洗化等工事着手届の提出

4.工事完了後

水洗化等工事完成届の提出 (完成後7日以内)

5. 補助金額確定

完成届により現地確認後水洗化等工事資金補助金額確定通知書を送付します。

6. 補助金の支払い

補助対象者の補助金交付請求書に基づき、指定された金融機関の口座(本人名義)に振り込みます。

7.領収書写しの提出

補助金交付後に浄化槽工事業者へ支払いした領収書の写しを提出してください。
領収書の金額は、完成届の工事費精算額と同額になっていることを確認してください。

設置者本人が直接提出される場合は

申請書及び添付書類をまとめ、役場町民サービス課生活環境係窓口に直接持参してください。

工事業者に依頼する場合は

対象となる合併処理浄化槽は、北海道知事の認定登録された「浄化槽工事業者」が施工することが要件になっていますので、申請書作成の際には、「浄化槽工事業者」に相談してください。

問い合わせ先

町民サービス課 生活環境係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。