ヘルプマーク・ペルプカードを配布しています

最終更新日:2018年04月03日

白糠町では、障がいを持つかたや妊娠初期のかたなどが、外出時などに周囲のかたから援助や配慮を受けやすくなるよう北海道が平成29年度から導入した「ヘルプマーク」と「ヘルプカード」の無料配布をしています。

ヘルプマーク・ヘルプカードを配布しています

ヘルプマークとは

 「ヘルプマーク」とは、内部障がいや難病のかた、妊娠初期のかたなど外見からは分からなくても、身に着けることで周囲のかたに援助や配慮が必要なことを知らせることができるストラップ型のマークです。

ヘルプカードとは

「ヘルプカード」とは、障がいのあるかたなどが、援助してほしい内容などを記入して普段から身に着けておくことで、日常のさまざまな場面で困った時や緊急時、災害時などに周囲のかたに援助や支援をお願いしやすくするための名刺サイズのカードです。

ヘルプマークやヘルプカードを見かけたら

「ヘルプマーク」を身に着けたかたを見かけたり、「ヘルプカード」の提示を受けたかたは、バス内などでは快く席を譲ったり、困っている様子であれば優しく声をかけるなど思いやりのある行動をお願いします。

配布対象者と配布場所

配布対象者
義足や人工関節を使用しているかた、内部障がいや難病のかた、妊娠初期のかたなど、外見からはわからなくても援助や配慮を必要とするかた
配布場所
役場1階福祉課社会福祉係(本人または家族のかたのみ申し込むことができます)
(注意)ヘルプマークの配布は、1人1個となります。
  • ヘルプマーク

    ヘルプマーク

  • ヘルプカード

    ヘルプカード

問い合わせ先

福祉課 社会福祉係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:529番・530番・531番)