新型コロナウイルスに便乗した詐欺にご注意ください

最終更新日:2020年05月01日

新型コロナウイルスに便乗した詐欺にご注意ください

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法や詐欺などが町外で確認されていますので、町民の皆様もご注意ください。役場職員や総務省の職員などが、電話や訪問で金融機関の口座番号を聞いたり、マイナンバーカードなどの個人情報を聞くことはありませんので、十分にご注意ください。また、新型コロナウイルスに関することで、役場から業者に何かを頼んでいることはありません。役場から頼まれた(委託された)という業者などからの電話や訪問、ハガキなどで、怪しい、おかしいと思うものには反応しないようにお願いします。
不安に感じたら、すぐに釧路市消費生活センター(電話番号0154-24-3000)または、消費者ホットライン(電話番号188)へご相談ください。

事例1
新型コロナウイルスに便乗し、「無料でマスクをお持ちします」「マスクを格安で販売します」といった嘘の情報で訪問したり、インターネットを使って偽サイトに誘導すし、個人情報を聞き出すといった新たな手口が確認されています。
事例2
新型コロナウイルスの感染を防ぐため、役場から頼まれて「消毒のために訪問している」「消毒液を届ける」「消毒するのに○万円かかる」などという事例があります。役場からこのような電話や訪問をすることはありませんので、ご注意ください。
事例3
役場職員や総務省などの職員から「10万円の特別定額給付金」を給付するために、口座番号を教えてほしい。マイナンバーカードが必要なので、見せてほしい。というような「特別定額給付金」に関して、現時点で電話や訪問することはありません。「特別定額給付金」に関する電話には特に気を付けてください。
  • 特別定額給付金詐欺のチラシ

    特別定額給付金詐欺のチラシ

  • 給付金の詐欺チラシ

    特別定額給付金詐欺のチラシ

  • 新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットラインの開設についての案内文を添付

    新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットラインの開設について

  • 新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットラインの開設についての案内文を添付

    新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン

問い合わせ先

企画財政課 地域振興係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、下記代表メールアドレスからではなく職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:239番)