千島海溝沿い地震から命を守るために!

最終更新日:2018年07月02日

title_超巨大地震から命を守るために

超巨大地震から命を守るために!

2018年版全国地震予測地図で道東地区中心に超巨大地震の発生確率が高くなりました。
地震、津波から命を守るために日ごろから備えをしておきましょう。

特に備えておきたい3つのポイント

1 家具・家電の転倒防止対策
ill_01_家具転倒

家具などの上に重いものを置くことを避けましょう。

『日ごろから家具や家電は必ず固定

大地震で死亡やケガの原因の8割は「家具などの転倒落下や家具の倒壊」です。固定することで揺れによる被害を少なくできます。
2 津波からの早期避難
ill_02_マップ確認

避難の際は原則、徒歩です。隣近所に声をかけながら避難しましょう。

『ぐらっときたら、とにかく急いで高台へ

日ごろから近くの「津波指定避難場所」を確認しておきましょう。
地震が起きた時は、揺れがおさまったらすぐに逃げましょう。
3 水や食料などの備蓄
ill_03_備蓄

水、食料のほか、必要な薬も併せて備えましょう。

『備えよう や食料 3日分』

地震が起こった後、命をつなぐために3日以上の水や食料などを備蓄しておきましょう。
(非常持ち出しができるように。)

地震に備えて住宅の耐震化を!

ill_04_耐震

何事も事前に対策、準備が大切です。

北海道の耐震化支援

釧路総合振興局では、一戸建て住宅の無料耐震診断をおこなっています。
建設指導課建築住宅係(電話0154-43-9192)へご相談ください。

問い合わせ先

地域防災課 地域防災係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:222番)