脳トレ体験・もの忘れ相談会

最終更新日:2020年02月10日

脳トレ体験・もの忘れ相談会を開催します

高齢者のもの忘れのイラスト

日時

日にち 時間 場所
令和2年2月19日(水曜日) 13時30分から15時30分 庶路町民センター
令和2年2月20日(木曜日) 13時30分から15時30分 保健センター
令和2年2月26日(水曜日) 13時30分から15時30分 西庶路コミュニティセンター

内容

脳トレ・体操の体験
 プリントを使った脳トレや、体操を行います。
 脳トレや運動を行うことは、脳の働きをよくする効果があり、認知症の予防に役立つと言われています。脳を鍛えるタイミングに、遅いということはありません。ぜひこの機会に体験してみてください。
もの忘れ相談プログラムの体験
 認知症かもしれないと思う症状がある場合、早期発見・早期治療をすることが、症状の進行を遅らせたり、制度やサービスを利用する準備を整えることにつながると言われています。タッチパネルの端末を使用し、簡単な質問に答えることでもの忘れの早期発見のきっかけになるのが『もの忘れ相談プログラム』です。ゲーム感覚で体験できますので、お気軽にご参加ください♪
もの忘れに関する個別相談
 「つい、うっかり・・・」のもの忘れとはちょっと違う【もの忘れ】で困っていませんか?
 例えば・・・
  買い物をしたことを忘れて、また同じものを買ってくる・・・
  しょっちゅう財布をなくして、いつも探している・・・
  家までの帰り道を間違えることがある・・・
 今後の対応についてのアドバイス、ご本人の状態に合わせた介護予防事業や介護保険・高齢者サービスの紹介などを行います。

問い合わせ先

介護健康課 介護支援係(白糠町地域包括支援センター)

お申し込み・お問い合わせは電話番号 01547-2-2171(内線番号:522番、526番)へお願いします。 当日参加も可能です♪