庶路学園の校章・校歌について

最終更新日:2018年04月27日

校章について

庶路学園の校章
 大きく自然が象徴されている3枚の葉は、新しい学校の校訓である「自立」「協働」「剛健」の3つの意味がこめられています。「庶」の字を包むように伸びている手は、思いやりなどの意味があり、指先を上に指して夢に向かって成長しているところを表現しました。下の部分は、ペン先をイメージして学力向上の意味をこめました。
 
【校章作成者】 庶路中学校 平成28年度卒業生
 

白糠町立庶路学園校歌

作詞:目黒 広幸
作曲:二橋 潤一

1

  朝の光に  映え渡る
  阿寒の峰の 麓から
  剛毅な心  凛々と
  夢を描いて 道進む
  手と手を合わせ 声高く
  おお 我らの 庶路学園
  豊かな心  永久に

2

  無限に続く 青空に
  飛翔の丘の 風が舞い
  玲瓏響く  どこまでも
  笑顔の瞳  煌めいて
  新たな知恵を 修めゆく
  おお 我らの 庶路学園
  努力の歩み 永久に

3

  太平洋の  海原を
  優しく包む 茜色
  英知溢れる 学び舎で
  今日の励みの 時終えて
  未来への希望 胸にだく
  おお 我らの 庶路学園
  輝き続ける 永久に

問い合わせ先

白糠町立庶路学園

  • 住所 郵便番号088-0575 北海道白糠郡白糠町西庶路学園通1丁目1番地
  • 電話番号 01547-5-8255
  • ファクシミリ 01547-5-8257