庶路中学校の校章・校歌について

最終更新日:2017年03月19日

校章について

校章の画像
外側の“庶”の字を六角に配したのは、雪の結晶、即ち北海道を表しており、庶という字は「庶民、一般の」という意から大きな広がりを意味する。また、“中”の字は、中学校という意味の他に地域・北海道・日本の中核という意味をも表している。配色としては、中心の中の字を金色に、まわりを白色に配し、これは風雪に耐え、強靭な精神と未来への大きな希望と躍進を託している。

白糠町立庶路中学校校歌

森田 正夫:作詞
川島 藤頼:作曲

1.

青雲輝け 阿寒の峰に
玲瓏明るし 我がこの母校
抱けよ雄大 理想の姿
我等が瞳は 正しく澄めり
おお学園 我等々々
我等は築かん 久遠の平和

2.

黒潮高鳴れ 高鳴れ近く
洋々遙けし 我がこの母校
興せよ楽郷 剛毅の気魄
我等が腕は 鋼鉄と響く
おお学園 我等々々
我等は護らん久遠の正義

3.

尊き青春 希望は高く
堂々歩まん 我がこの母校
讃えよ校風 英知の光
我等が未来は 果てなく広し
おお学園 我等々々
我等は創らん 久遠の文化

問い合わせ先

白糠町立庶路中学校

  • 住所 郵便番号088-0574 北海道白糠郡白糠町西庶路東2条南2丁目3番地
  • 電話番号 01547-5-2102
  • ファクシミリ 01547-5-2566
  • 電子メール shorochu@educet.plala.or.jp