庶路小学校の校章・校歌について

最終更新日:2017年03月19日

校章について

校章の画像
  • 図案:長谷川 良晴氏
  • 制定:昭和34年
「庶」の文字を要に三方に広がる形は、当時、炭鉱の閉山で変貌する地域の未来に、期待と発展を込めて、形どられたもので、牛乳と蜂蜜の溢れる酪農郷を願って、クローバーの葉を図案化したものである。

白糠町立白糠中学校校歌

坂本亮:作詞
渡辺 日出雄:作曲
伊藤 功俊:編曲
  • 校歌の楽譜の画像

1.

朝ぎり晴れる 山なみに
青く阿寒は そびえたつ
けさの心も あたらしく
明るい日なたの道ふんで
そろっていこう 学校へ

2.

きたえる胸と もろうでで
えがく希望の ふるさとを
いつの気持ちも いきいきと
みんなはひとみ光らせて
正しく学ぶ よいちえを

3.

夕映えそらを いろどって
海はしずかに たそがれる
きょうのはげみの時おえて
未来にふくらむ子らのゆめ
よろこび胸に わきあがる

問い合わせ先

白糠町立庶路小学校

  • 住所 郵便番号088-0573 北海道白糠郡白糠町西庶路東3条北2丁目1番地4
  • 電話番号 01547-5-2024
  • ファクシミリ 01547-5-2455
  • 電子メール shorosho@educet.plala.or.jp