課税・固定納税に関する証明書と手数料について

最終更新日:2017年03月19日

税に関する証明書等と手数料

所得・納税・固定資産に関する証明書が必要なときは、税務課または、庶路支所窓口で申請してください。原則本人申請となりますので運転免許証や健康保険証など本人確認ができるものと印鑑が必要です。また、代理の方が申請する場合は本人からの委任状が必要です。発行する証明書・手数料は以下のとおりです。また、郵送による請求もできます。
税に関する証明書一覧表
証明書の種類 証明書等の内容 手数料 担当係
所得証明書 前年(1月から12月)の所得金額を証明するものです。 1年度1税目につき400円 税務課税務係(窓口9番)
所得証明書(児童手当用) 児童手当支給手続のための所得証明書です。 1年度1税目につき400円 税務課税務係(窓口9番)
課税証明書 住民税が課税されていることを証明するものです。 1年度1税目につき400円 税務課税務係(窓口9番)
固定資産評価証明書 土地・家屋の評価額を証明するものです。 1筆または1棟につき900円 税務課資産税係(窓口9番)
固定資産公課証明書 土地・家屋の評価額・税額を証明するものです。 1筆または1棟につき700円 税務課資産税係(窓口9番)
固定資産税台帳閲覧 固定資産税台帳の閲覧ができます。 1回または1件につき400円 税務課資産税係(窓口9番)
営業書証明 法人の設立年月日、営業内容を証明するものです。 1件につき700円 税務課税務係(窓口9番)
納税証明書 町税を納めたことを証明するものです。 1年度1税目につき400円 税務課収納係(窓口8番)
納税証明書(軽自動車継続検査用) 軽自動車税を納めたことを証明するものです。 継続検査に使用する場合、手数料は無料です。 税務課収納係(窓口8番)

証明書の申請について

直接窓口で申請する場合

白糠町役場及び庶路支所において所定の申請書により申請してください。また、本人及び同じ世帯の親族以外の人の証明書を申請する場合は、必要なかたからの委任状が必要となります。
申請に必要なもの
  1. 印鑑(朱肉を使用するもの・認印で可)
  2. 申請者の身分が証明できるもの(免許証・保険証など)
  3. 委任状(※本人及び同じ世帯の親族以外の人の証明書が必要な場合。)
  4. 手数料(上記一覧表のとおり)
※軽自動車税の納税証明書を申請する際には車検証のコピーを持参してください。

郵送による申請の場合

所定の申請書(下記申請用紙)または、任意の用紙に下記の必要事項を明記し、切手を貼付した返信用封筒と手数料分の定額小為替証書(最寄の郵便局で購入できます)を同封の上、郵送してください。
申請に必要なもの
  1. 必要な証明書の証明年度及び通数
  2. 必要な証明書の種類
  3. 申請者の氏名
  4. 申請者の生年月日
  5. 申請者の捺印(朱肉を使用するもの・認印で可、記入した氏名の横に押印してください。)
  6. 白糠町在住時の住所
  7. 現在の住所
  8. 連絡先(日中に連絡が取れる電話番号)
※軽自動車税の納税証明書を申請する際には車検証のコピーを同封してください。
※切手を貼付した返信用封筒を忘れずに同封してください。

問い合わせ先

税務課 収納係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:533番・538番・539番・540番)