納税方法

最終更新日:2017年03月19日

普通徴収

該当年度の町・道民税をその年の6月、8月、10月、12月の計4回の納期に分けて納税者自ら納めていただく方法です。納税通知書は毎年6月中旬に発送いたします。
普通徴収の納付方法は口座振替による納付と、納税通知書による役場や金融機関での窓口納付の2通りとなります。

口座振替の場合

 納付月の27日が振替日となります。残高不足等の事情により振替が出来ない場合は、翌月の11日が再振替日となります。(振替日及び再振替日が休日の場合は翌営業日が振替日となります。)
なお、振替可能な金融機関は次の通りとなります。
  • 北海道銀行
  • 釧路信用金庫
  • 大地みらい信用金庫
  • 釧路丹頂農協の各白糠支店(支所)
  • 郵便局(ゆうちょ銀行)

納税通知書による窓口納付の場合

窓口納付の取扱いは、役場・庶路支所の窓口の他、次の金融機関での納付が可能です。
  • 北海道銀行
  • 釧路信用金庫
  • 白糠漁協
  • 大地みらい信用金庫
  • 釧路丹頂農協
  • 北洋銀行
  • 北海道内の郵便局またはゆうちょ銀行

給与特別徴収

給与所得者の町・道民税を課税者に代わって給与支払者(会社等)が毎月の給与から天引きし納める方法です。毎年6月から翌年の5月までの計12回で天引きします。特別徴収税額通知書は毎年5月中旬に給与支払者に送付いたします。 

年金特別徴収

公的年金等に係る町道民税を課税者に代わって、年金保険者(厚生労働省等)が年金から天引きし納める方法です。
詳細については下記のページでご確認ください。 

問い合わせ先

税務課 税務係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:536番・537番)