地方税とは…?

最終更新日:2017年03月19日

皆さんの日常生活において『税』の中で一番、生活に関係し広く知られているのは消費税や所得税ではないでしょうか?消費税や所得税は『国税』と言われ国が国民に課する税金であります。税金には国税のほか、『地方税』があり『地方税』は『道税』、『市町村税』に分別されます。市町村が課することが出来る税目は上記のうち『市町村税』であり、『市町村税』は普通税及び目的税の二つに分類することができます。

白糠町が課すことの出来る税

普通税【市町村税】

  1. 市町村民税
  2. 固定資産税
  3. 軽自動車税
  4. 市町村たばこ税
  5. 鉱産税
  6. 特別土地保有税
※ 白糠町が現在、課税している税目は市町村民税、固定資産税、軽自動車税、市町村たばこ税です。

目的税【市町村税】

  1. 都市計画税
  2. 水利地益税
  3. 共同施設税
  4. 宅地開発税
  5. 国民健康保険税
  6. 入湯税
  7. 事業所税(指定都市等のみ)
※白糠町が現在、課税しているのは国民健康保険税のみです。以上が市町村が課することの出来る税目です。この他に北海道が課することの出来る税目も参考までに列記します。 

北海道が課すことの出来る税

普通税【道税】

  1. 道民税
  2. 事業税
  3. 地方消費税
  4. 不動産取得税
  5. 道府県たばこ税
  6. ゴルフ場利用税
  7. 自動車税
  8. 鉱区税
  9. 道固定資産税
  10. 核燃料税
※道民税は『市町村税』の市町村民税と合わせて賦課されます。

目的税【道税】

  1. 自動車取得税
  2. 軽油引取税
  3. 狩猟税
  4. 循環資源利用促進税
※北海道が課している税目については釧路総合振興局にお問合せください。

問い合わせ先

税務課 税務係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:536番・537番)