団体間で比較可能な財政状況

最終更新日:2017年03月19日

「市町村財政比較分析表」及び「歳出比較分析表」を公表いたします

地方公共団体の行財政運営については、地方分権の進展に伴い、住民に対する説明責任を果たすことが求められるとともに、財政状況が極めて厳しい中で、住民等の理解と協力を得ながら財政の健全化を推進していくことが重要であることから、これまでも地方自治法に基づく決算や財政状況、普通会計に加え公営事業会計の状況や第3セクター等の経営状況及び財政援助の状況を含めた総合的な財政情報について、一覧性をもって開示する「財政状況等一覧表」の公表に努めてきたところでありますが、「団体間で比較可能な財政情報の開示について(平成17年6月22日付け総務省自治財政局長通知)」等に基づき、類似団体間における普通会計決算の比較が可能な財政情報として、「市町村財政比較分析表」及び「歳出比較分析表」を作成したので、次のとおり公表いたします。 

問い合わせ先

企画財政課 財政係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、下記代表メールアドレスからではなく職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:320番・331番)