弾道ミサイル落下時の行動等(平成29年12月20日)

最終更新日:2017年12月20日

弾道ミサイル落下時の行動等について(平成29年12月20日)

北朝鮮から発射させた弾道ミサイルが白糠町に飛来する場合には、極めて短時間で日本に飛来することが予想されます。仮に弾道ミサイルが白糠町に飛来する可能性がある場合には、24時間いつでも全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。全国瞬時警報システムを使用すると、防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話に緊急速報メール・エリアメールが配信されます。

※詳細は下記リンクをご覧ください。

問い合わせ先

地域防災課 地域防災係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:222番)