白糠のいいところ…見つけた!2017年(平成29年)4月号(最終回)

最終更新日:2017年04月25日

これまでの活動経験を活かして、これまで以上に白糠町の情報発信や町おこしに頑張っていきますので、よろしくお願いします

写真

ねづまきさん
2011年5月1日から「地域おこし協力隊」として活動中。

 新年度がスタートしますね。白糠に入ってくる人、白糠から離れる人もいるかと思います。先日、移住・定住をテーマにした会議に出席しましたが、釧路市へ短期移住する人の数が年々増え、全国一となっているということを考えると、白糠にもたくさんの可能性があるなぁと思いました。
 本州の人から見ると道東は夏は涼しく過ごしやすいというのが何よりのポイントになっていて夏期の滞在がメインですが「冬は雪が少なく実は暮らしやすい」ということも知ってもらえれば、さらに長期の滞在につながると思うのです。
 移住・定住の取り組みをもう10年も進めているという浦河町でもやはり「冬の暮らし」を心配する人が多いそうですが「一度過ごしてみるとわかります」と言うしかないですねと話していました。
 今後、白糠でも移住・定住の取り組みを進めていくことになりましたが「白糠に暮らすメリット」をいかに伝えていくかが重要になるのかなと思いました。
 さて、そんな私も白糠に住んでもうすぐ丸6年に近づこうとしていますが、実はこの3月末をもって「地域おこし協力隊」という肩書から外れることになりました。
 といっても、白糠を離れるわけではなく、今後はこれまでの活動経験を生かし、これまで同様、いえ、これまで以上に白糠町の情報発信や町おこしに関わっていくということになりました。
 一応、ひと区切りということで、このコーナーもこのような形で書かせていただくのは今回までとなります。白糠に来て、何もわからない頃からこのページを預けていただき皆さんに応援していただけたこと本当に感謝しております。「広報読んでるよ」と励ましてもらえるのがうれしくてここまで続けてこられたのだと思います。今後は私の活動報告ではなく、町のことをより皆さんに理解していただけるページを作っていけたらと思っています。
 同じ町にいても思うこと考えることはそれぞれで、見聞きすることも違います。必要な情報が必要な人に届くようにするにはどうしたらよいのか、そういうところをよく考えていきたいと思います。
 これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!
  • 写真

    本町にALTとして勤務後、札幌のテレビ局でタレントとして活躍していたアイシスに昨年9月、赤ちゃんが生まれました。
    現在はお母さんとして子育てを頑張っているそうです。

問い合わせ先

企画財政課 地域交流係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:236番)
  • ファクシミリ 01547-2-4659