弾道ミサイル落下時の行動について

最終更新日:2017年10月05日

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、
Jアラート(全国瞬時警報システム)から情報が発信され、
防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流します。
■屋外にいるときは・・・
 ○近くのできるだけ建物に避難しましょう。
 ○近くに適当な建物がないときは、物陰に隠れるか
  地面に伏せて頭部を守りましょう。

■屋内にいるときは・・・
 ○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動しましょう。
 
詳細については、下記「国民保護ポータルサイト(外部リンク)」まで

問い合わせ先

地域防災課 地域防災係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:222番)