老麺 やはた

最終更新日:2017年03月19日

三代続く老舗のラーメン店

  • 外観写真
ハミングロード沿いにあるタイル張りの建物が「老麺(らーめん)やはた」。
1949年、店主のおばあさまが製麺業を始め、その麺を使ってラーメン店をはじめました。三代に渡って受け継がれた自慢の麺とスープ。大切にしている店主の思いが、「老麺」という言葉に繋がっています。
老若男女問わず、町内外からたくさんのお客さんが来店しています。 

家族連れに優しい店内

  • カウンター席写真
「家族連れがゆっくりと食べられるように」とボックス席や小上がり席を豊富にしています。
通路の幅も広くとっています。テレビも備え付けていますので、ラーメンを待つ間、子ども達が退屈しません。 

すべて自家製、手作りにこだわった本物の味

  • チャーシュー麺写真
「みそチャーシューメン(950円(税込み))」は大きなチャーシューが3枚乗った豪華な1品。濃厚な味噌スープが細い自家製麺によく合います。
自家製チャーシューはじっくりと煮込み、箸で切れる柔らかさです。白菜や玉ねぎなどの野菜もたっぷり入っています。 

やはたイチオシのワンタンを楽しんで

  • ワンタン麺写真
「しょうゆチャーシューワンタンメン(950円(税込み))」。
しょうゆ味のスープはあっさりとした味で、深みがあります。
また、やはたのラーメンの特徴であるワンタンは、つるっとのどごしが良く、優しい味です。ワンタンと麺を合わせて食べると、さらに違った味わいを楽しめます。

毎日通いたくなるラーメン屋さん

  • 店主ご夫妻写真
「毎日食べられるラーメンです。」と語る三代目夫婦。
昔ながらの手法を守りつつ、息のあったコンビネーションで一杯一杯丁寧に作っています。真心のこもったラーメンを食べに来て下さい。

写真ギャラリー

画像集

縄のれんの写真
入り口の写真
テーブル席の写真
小上がり席の写真
カウンター側のテーブル席の写真
小上がり席の写真2
矢幡製麺所の写真
ラーメンを器に盛っているご主人の写真
みそチャーシューのアップの写真
しょうゆチャーシューワンタンメンのアップの写真
しょうゆチャーシューワンタンメンとみそチャーシューの写真
どんぶりに印字されている老麺やはたのロゴの写真

基本情報

名称
老麺(らーめん) やはた
営業時間
11時から20時頃※スープが無くなり次第終了
定休日
水曜日(祝祭日の場合は翌日)
住所
郵便番号088-0301 北海道白糠郡白糠町東1条南1丁目1-41
電話番号
01547-2-2317
ファクシミリ
01547-2-3773
ウェブサイト
やはたラーメン新規ページで開きます

問い合わせ先

経済課 商工係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。

  • 電話番号 01547-2-2171(内線番号:244番・246番)