療養費(現金給付)・特別療養費の給付(国保)

最終更新日:2017年03月19日

療養費(現金給付)

加入者が療養の給付等を受けることなく、医療費を全額支払った場合、白糠町の窓口で申請し、内容審査後、認定された場合には、その費用のうち一部負担金相当額(療養の給付と同じ)を除いた費用を負担します。
療養費負担内容一覧表
医療の内容 申請に必要なもの
  • 急病などやむを得ない事情で、国保を扱っていない医療機関にかかったとき
  • 保険証を持たずに治療を受けたとき
  • 診療内容の明細書(レセプト)
  • 領収書
  • 印鑑
  • 保険証
  • 医師が治療上必要と認めた、治療用装具(コルセット、ギプス、義足など)を購入したとき
  • 医師の診断書または意見書
  • 領収書
  • 印鑑
  • 保険証
  • 国保を扱っていない柔道整復師の施術代(骨折、脱臼、ねん挫など)
  • 明細が分かる領収書
  • 印鑑
  • 保険証
  • 医師が治療上必要と認めた、輸血のための生血代(病院を通じて購入した場合)
  • 医師の診断書と輸血証明書
  • 領収書
  • 印鑑
  • 保険証
  • 医師が治療上必要と認め、医師が指示をした、はり・きゅう・マッサージ代
  • 医師の同意書
  • 領収書
  • 印鑑
  • 保険証
  • 海外渡航中に急病で医療機関にかかったとき(海外療養費)
  • 診療内容の明細書と領収明細書(翻訳が必要)
  • 印鑑
  • 保険証

特別療養費

加入者が長期にわたって保険税を滞納などの理由で保険証を返還し、被保険者資格証明書(以下、「資格証明書」という。)を交付されたかたが、 医療機関で療養の給付等を受けた場合、その費用を被保険者が一旦全額支払うことになります。
この場合、後日、白糠町の窓口に申請することにより、一部負担金相当額を除いた額が、「特別療養費」として支給されます。

申請に必要なもの

  • 資格証明書
  • 申請書
  • 領収書など 

問い合わせ先

町民サービス課 保険年金係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。