マイナンバー通知カード

最終更新日:2017年03月19日

通知カード及び個人番号カード交付申請書が世帯単位で送付されます

  • 簡易書留のイメージ画像
みなさんにマイナンバーをお知らせする通知カード及び個人番号カード交付申請書が、平成27年10月下旬から11月中旬に、世帯単位で送付されます。
通知カードは簡易書留で届きますので、受取り時にサインや押印が必要です。
※郵便物の転送手続をされている場合でも、通知カードは転送されませんのでご注意ください。

通知カードとは?

  • 通知カードの見本の画像
  • 通知カードは、マイナンバーが必要な手続の際に、番号を参照するために利用します。原則、番号は一生変更されませんので、紛失しないように大切に保管してください。
  • 通知カードには、12桁の個人番号のほか、住所・氏名・生年月日・性別が記載されています。なお、顔写真はつかないため、このカードだけでは身分証明としては利用できません。
  • 通知カードの再発行には、500円の手数料をいただきます。
  • 住所が変わる際に、通知カードに新しい住所を裏書をいたしますので、通知カードは必ずご持参してください。
  • 転出するときは、お引越し先の市町村で住所の裏書をお願いいたします。 
通知カードについて詳しくは地方公共団体情報システム機構(J-LIS)個人番号総合ページをご覧ください。

12月までに通知カードが届かない場合

12月までに届かない場合は、役場町民サービス課住民係までお問い合わせください。なお、国ではマイナンバーに関するコールセンターも開設してますので、そちらで問い合わせすることもできます。

コールセンター電話番号(フリーダイアル)

日本語
0120-95-0178
英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語
  • マイナンバー制度について: 0120-0176-26
  • 通知カード、個人番号カード: 0120-0178-27

問い合わせ先

町民サービス課 住民係

メールにてお問い合わせいただいた場合は、職員個人のメールアドレスより返信されます。